うどん・そば専門店 そば処盛安

〒913-0046 福井県坂井郡三国町北本町3-2-30
TEL 0120-82-0405 FAX 0776-82-1405
info@udon-soba.com 代表責任者 森安康作
 冷凍生麺
 ・越前おろしそば
 ・越前おろしうどん
 半生麺
 ・越前三國
   おろしうどん

 ・お試しセット
 盛安の概要
 盛安の場所(地図)
 盛安の歴史
  1
-2-3-4
 各先代から一言
 自慢のメニュー
 当店の全メニュー
  1
-2-3-4
 売れ筋ベストテン

 うどんの
  おいしい茹で方

 うどん・そば豆知識
  1.そば湯について
  2.そばがきについて
 プロが教える
  変わった食べ方

 「生そば」の上手な買い方

 店主プロフィール
 リンク
 お友達に
  すすめ〜る♪情報

 お客様の声

 通信販売の法規

 三國の見所
 現在製作中です。



”うどん”のおいしい茹で方のご紹介


1)お湯の量はできるだけ多く。
●うどんの15倍理想、300gのうどんでは、最低でも3リットルのお湯が必要です。

●鍋が小さい時は、お湯の量にうどんの量を合わせて少なく茹でてください。

2)沸騰させたお湯に適量のうどんをいれる。
●うどんが沈み、沸騰していたお湯が静かになります。(強火のままで)

●約1分位すると、うどんが浮き上がってきます。(長く時間がかかる場合は 熱量不足です)

●うどんを入れて、約3〜4分過ぎると再びお湯が沸騰し、うどんが少し柔らかくなつたら、箸で静かにかき混ぜ、よくほぐしてください。(うどんを入れて、うどんが柔らかくなる前に、かき混ぜると短く切れます。)

●お湯がこぼれそうになったら、火を少し弱くして、うどんとお湯が鍋の中でぐるぐるまわる程度の火加減に調節してください。

3)茹で加減のチェック
●うどんをお湯の中にいれて8〜10分で、うどんに透明感がでてくると茹であがりですが、食べてみてお好みの硬さで取りだしてください。

●箸で取ると切れるのは、茹で過ぎです。

●うどんが塩辛いのは、茹で不足です。

●召し上がり方による、茹で加減も大切です。

おろしうどん・・・・・少し柔らかめで水洗いして、器に盛り付けてください。

ざるうどん・・・・・・上に同じ

釜揚げうどん・・・少し硬めで水洗いせずに、器に盛り付けてください。(水洗いは水の中で、ゴシゴシと手のひらで揉み洗いし、うどん表面のヌメリを取ると喉こしがよく、非常に美味しくなります。)




UDON-SOBA SENMONTEN SOBADOKORO-MORIYASU 2002 All Rights Reserved.
info@udon-soba.com