うどん・そば専門店 そば処盛安

〒913-0046 福井県坂井郡三国町北本町3-2-30
TEL 0120-82-0405 FAX 0776-82-1405
info@udon-soba.com 代表責任者 森安康作
 冷凍生麺
 ・越前おろしそば
 ・越前おろしうどん
 半生麺
 ・越前三國
   おろしうどん

 ・お試しセット
 盛安の概要
 盛安の場所(地図)
 盛安の歴史
  1
-2-3-4
 各先代から一言
 自慢のメニュー
 当店の全メニュー
  1
-2-3-4
 売れ筋ベストテン

 うどんの
  おいしい茹で方

 うどん・そば豆知識
  1.そば湯について
  2.そばがきについて
 プロが教える
  変わった食べ方

 「生そば」の上手な買い方

 店主プロフィール
 リンク
 お友達に
  すすめ〜る♪情報

 お客様の声

 通信販売の法規


 三國の見所
 現在製作中です。





うどん・そば豆知識(その1)

そば湯は、なぜ飲んだほうがよいのか

そばに含まれる栄養成分のうち、米や小麦などの他の穀類と比較して特徴的なものは、ビタミン類とたんばく質は、ビタミン類とたんばく質の組成である
このうち、ビタミン類から見てみると、そばにはAとCは、ほとんど存在 しない。しかしB1およびB2は多く含まれ、その量は米や小麦の約二倍に もなる。B1については、そばがきなど100%そば粉の状態で食べた場合、 わずか100gで成人一日当たりの必要量の40%近くをまかなえるとされるほどである。
さらに、かつてはビタミンPと呼ばれ、毛細血管を強くして脳出血や出血性の諸病に対して予防効果があるとされて話題にもなったルチンが、豊富に含まれている。
これらのビタミンB類やルチンは水溶性のため、茹でている間にどんどん茹で湯の中に溶け出してしまう。そば湯はその茹で湯であるから、これらビタミン類の貴重な補給源でもあるわけである。
また、そばのたんばく質は、その半分程度が水溶性だから、これもそば湯の中に豊富に含まれている。このたんばく質は、そばの旨み成分でもあるから、栄養の面ばかりでなく、そばを余すところなく味わうにも、そば湯を飲んだはうがよいということになる。
ちなみに、そばの辛汁(つけ汁)は、そば湯でのばした時に吸い物のようにおいしく飲めるようでなければいけない、という教訓が古くからある。

今回そば湯について柴田書店発行の
「そば・うどん百味百より抜粋させていただきました


株式会社柴田書店発行

「そば・うどん百味百題」より抜粋



うどん・そば豆知識(その2)





UDON-SOBA SENMONTEN SOBADOKORO-MORIYASU 2002 All Rights Reserved.
info@udon-soba.com