うどん・そば専門店 そば処盛安

〒913-0046 福井県坂井郡三国町北本町3-2-30
TEL 0120-82-0405 FAX 0776-82-1405
info@udon-soba.com 代表責任者 森安康作
 冷凍生麺
 ・越前おろしそば
 ・越前おろしうどん
 半生麺
 ・越前三國
   おろしうどん

 ・お試しセット
 盛安の概要
 盛安の場所(地図)
 盛安の歴史
  1
-2-3-4
 各先代から一言
 自慢のメニュー
 当店の全メニュー
  1
-2-3-4
 売れ筋ベストテン

 うどんの
  おいしい茹で方

 うどん・そば豆知識
  1.そば湯について
  2.そばがきについて
 プロが教える
  変わった食べ方

 「生そば」の上手な買い方

 店主プロフィール
 リンク
 お友達に
  すすめ〜る♪情報

 お客様の声

 通信販売の法規


 三國の見所
 現在製作中です。




湊町の蕎麦屋のオヤジは獣医さん(その2)





黒ずんだ町の白いシンボル

 
福井駅裏の寂しいホームを発車した一両だけの旧式電車は、広い水田の中をゴトゴトと走って、終点の無人駅、三国港に着いた。

 赤く錆びついた港の施設。岸壁には数隻のイカ釣り船が錨を下ろすだけだった。

 黒ずんだ町並みを見下ろす丘の上に、白亜の洋風建築がくつきりとそびえ、坂道に「みくに龍翔館」の矢印が出ていた。

 明治十二年にオランダの技師が設計した龍翔小学校は、五層八角の斬新奇抜な木造建築だった。
それが昭和五十八年に再建され、三国湊の繁栄を語り継ぐ資料館となっている。

 豊富な資料をそろえた北前船コーナーとともに、三国に生まれた文豪・高見順と、ここに住んだ漂泊の詩人・三好達治の遺品を展示する文学コーナーを感銘深く見学した。

 最上階の望楼に上がると、右手には越前海岸の奇勝・東尋坊がひらけ、左には九頭竜川の向こうに、福井県が二十年がかりで建設中の港湾コンビナート「福井テクノポート」の工場群が、盛大に煙を吹き上げていた。

日本麺類業団体連合会発行
めん 1992年11月号
作:富永政美様
より抜粋


←前へ   次へ→

UDON-SOBA SENMONTEN SOBADOKORO-MORIYASU 2002 All Rights Reserved.
info@udon-soba.com